ラジカルな考え 子持ち大学生のつぶやき

ラジカルシンキングの管理人によるつぶやきです。子育ての事とか就活の事とか。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090306 日経新聞 アマゾン、堺に物流拠点

2009-03-06-Fri-17:02
090306 日経新聞 アマゾン、堺に物流拠点 国内最大規模 関西でも当日配送

 アマゾンジャパンは5日、大阪府堺市に物流センターを開設すると発表した。2009年8月初旬に改行する予定。千葉県内の2つの物流センターに次ぐ3箇所目。関西地方での開設は初めてで、国内最大の規模になる。これまで関東地方以外では最短でも翌日配達だったが、関西地方でも当日発送が可能になった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 アマゾンがインターネット通販業界において、その地位を着々と固めつつあります。インターネットの一番の弱点が、発送まで時間がかかるということ。例えば贈り物などの商品によってはどうしても当日に欲しいが、外に買いに出ることができない、というケースも出てくるのですが、この関西地区、特に堺に物流拠点が出来ることで、大阪に住む人にとってはさらにアマゾンの強さが際立ってくることと思われます。


 こんにちは。なんとか無事に卒論発表を終えました山田です。ここ二週間生活習慣がボロボロになっていたのですが、これを機に再度生活習慣を元の朝型に戻そうと思っています。日経新聞も毎朝更新しますので、これからもよろしくお願いします。


 さて今回紹介した記事ですが、インターネット世代である関西地方の若者にとっては非常に助かる話なのですが、物流を仕事の重点においている中小商社や物流メーカーにとって、これらインターネット業界の物流参入は脅威以外の何者でもないと思われます。


 インターネットバブルがはじけた直後に市場に参入しながらも着々とその存在感を強めていき、不況にもかかわらずその拠点を増やし続けているアマゾンに対し、既存の小売・物流企業がいかに立ち向かって行くか。そのキーワードを考えてみました。


 一番のポイントはサービスの差別化。物流の場合、郵送する際の細かな時間指定サービスや、再度利用したいと思わせるような顧客サービス(次回送料無料チケットの配布や、新聞契約等のサービスに近いもの)を上げること。小売の場合、「ここの店で買いたいんだ!」と思わせるようなサービスを提供すること。


 既存の安いだけの形態では、通販に代表されるインターネットサービスに勝ち目はありません。小売の人件費ががっぽり存在しないわけですから。リアルに販売する側はリアルであることを徹底的に追求した販売を行う。しかしながら、押し付けがましいサービスは利用者にとって邪魔者以外の何者でもない。このジレンマを上手に克服することに小売業界のこれからの焦点が当てられるだろう。


 卒論発表お疲れのクリックよろしくお願いします♪
■ 大学生ブログランキング ■
■ 人気ブログランキング ■
大学生ブログランキング→現在18位!この注目度の低さはなんとかならんのかねぇ…
ブログランキング→現在36位!こちらからお越しくださる人も増えてきて嬉しい限り♪


 アホなネタ&大学生必見の情報は「ラジカルシンキング」で!
こちらも毎日更新しています!!

090302 日経新聞 JT 幹部候補生を早期育成

2009-03-02-Mon-15:02
090302 日経新聞 JT 幹部候補を早期育成

 日本たばこ産業(JT)は2006年に20代の若手社員を対象に幹部候補の早期育成制度を導入した。国内喫煙人口の減少が続く中、JTは07年に英たばこ大手のガラハーを買収。08年には冷凍食品大手の加ト吉を傘下におさめた。国際化や事業領域の拡大といった急激な環境変化に対応するための、若手エリートの育成が狙いだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ただでさえ先行きが怪しい会社で、幹部候補生になれなかった社員達はどういう気持ちで会社に勤めるのだろうか。自分がいつか役員に上がれることを夢見れるからつまらない仕事でも頑張れるのではないのだろうか。終身雇用制という名の信頼が音を立てて崩れ行く中、日本の大企業の未来が危ぶまれる。



 今回紹介した記事に報道価値があると思った方はクリックよろしくお願いします♪
■ 大学生ブログランキング ■
■ 人気ブログランキング ■
大学生ブログランキング→現在18位!卒論で死にかけです。
ブログランキング→現在36位!こちらからお越しくださる人も増えてきて嬉しい限り♪


 アホなネタ&大学生必見の情報は「ラジカルシンキング」で!
こちらも毎日更新しています!!

090227 日経新聞 電子新聞事業化へ新組織

2009-02-27-Fri-13:40
090227 日経新聞 社会 電子新聞事業化へ新組織 本社4月に 来年の創刊めざす

 日本経済新聞社はパソコンや携帯電話などデジタル媒体で読者に新聞を届ける電子新聞の事業家に向けて、4月1日付けで組織改革を実施する。来年の創刊を目指す。電子新聞はパソコンやデジタルテレビ、携帯電話などを通じていつでもどこでも新聞を読めるようにする有料のサービス。速報性や読者との双方向性など、デジタルならではの機能を盛り込み、新しい読者の開拓を狙う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 昨日の記事に引続き、電子ペーパーの話です。書籍に引続き、新聞までもが電子化するという記事が、今日の日経新聞で紹介されていました。毎日新聞やスポーツ紙がネット上でニュースを配信しているのに加え、ブランド力の高い日経新聞が有料サービスで参入することがいったいどういう影響をあてるのか、考えてみました。


 日経新聞の強みはずばりブランド力。日経新聞に書いていることと朝日新聞に書いていることでは記事の重みが違うように思えてしまうし、同じ社説でも信用が違う、と思ってしまう。ネット媒体と紙媒体の違いも主たるは信用力の違い。ネットで配信されている記事は無料で読めるため大衆受けする記事やタイトル、すなわち顧客ベースのコンテンツを作りがちだが、お金を払って購入している新聞は、読みたくて読者が購入しているので、書き手側ベースのコンテンツが提供されている。


 日経新聞のこの電子新聞は有料でサービスが提供されることから、無料で読める読者ベースの記事とは違ったものになると信じたい。しかしながら、記事の中で、「速報性や読者との双方向性など、デジタルならでは…」と書かれていたことから、余分なものがくっついたサービスになりそうな匂いはぷんぷんする。速報性に関しては日経がその役割を担う必要はないわけだし、読者との双方向性など全く必要ない。新聞とはあくまで読者が情報を一方的に受信するための情報媒体なのであって、その情報媒体に意見を挙げても意味がないと思う。(名誉毀損とか嘘の記事に対する意見は別)


 これは新聞に書かれていることが全て正しいという意味ではなく、所詮新聞に書かれていることはただの情報なのであって、それをどう料理するかは個人の観点によるのが大きいということを示している。つまり新聞の役割は質の高い情報を提供することのみであって、そこに読者との双方向性など全く必要ない。そんなものはもっと他のメディアに任せればよく、社会や経済、政治における質の高いコンテンツを提供し続けてきたからこそ日経新聞の今の確固たる地位があるのではないのだろうか。


 自転車で片道15km通学している身から言わせてもらうと、紙媒体の弱点として通学途中に新聞を買って、ご飯を食べながらそれらを読んで、読み終わった新聞の後処理が面倒くさい、というのは正直ある。電子新聞になってくれると、こうやってブログでアップするときも気軽にアップしやすいな、とは思う。しかしながら、たとえ有料であっても、日経の電子新聞が紙媒体のコンテンツと全く異なったようなものになるならその存在に意味はない。


 日経新聞と同じコンテンツで、余分な機能がついていなく、さらには広告が少なく、ページが軽く、コピペが出来て、記事の保存まで出来るのなら、140円でも購入するだろう。150円で購入してもよい。しかしこれらの機能が一つでも満たされていないのなら、日経新聞の電子新聞事業化が上手くいくとはとうてい思えない…のですが、みなさんどうでしょうか。


 少なくとも、今後もコンテンツの電子化からは目が離せません。数年後には、電子新聞を取っていることが就活における必要条件になっているかもしれません。


 今日も長文最後まで読んでくださってありがとうございます!
今回紹介した記事に報道価値があると思った方はクリックよろしくお願いします♪
■ 大学生ブログランキング ■
■ 人気ブログランキング ■
大学生ブログランキング→現在17位!注目度が低いのはタイトルが悪いから??
ブログランキング→現在36位!こちらからお越しくださる人も増えてきて嬉しい限り♪


 アホなネタ&大学生必見の情報は「ラジカルシンキング」で!
こちらも毎日更新しています!!

090226 日経新聞 グーグル書籍検索 日本語著作も対象に

2009-02-26-Thu-16:16
090226 日経新聞 企業 グーグルの書籍検索 日本語著作も対象に

 米グーグルの書籍検索サービスをめぐる集団訴訟で、このほど公表された和解案によると出版社や著者ら日本人の著作権者も「当事者」に当たることが分かった。これにより和解の条件に沿うと、日本で発光した著作物がインターネット経由で公開されるほか、公開を防ぐには届け出など手続きが必要になる。和解は6月11日に裁判所の承認により正式決定する予定で、出版業界などからは戸惑いの声が上がっている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ちょうどラジカルシンキングの必見の情報でこの書籍検索サービスの使い方を紹介しようと思っていたときにこの記事を発見しました。意識していなかったら必ず見逃していただろう記事。まず最初にグーグルの書籍検索にサービスついて簡単に説明すると、読みたい専門書やビジネス書があったとき、そのコンテンツの一部(一部といっても結構な量)を書籍検索サービスを使うことでpdf上で読むことができるというのがこのサービス。


 このサービスが日本でも認められるようになるというのがこの記事なのですが(今でもある程度読めてしまう)、この記事に対する見方は三つあります。


 一つ目は、上で述べられている出版業界の視点。ただでさえ本の発行部数が減り続けている出版業界において、このグーグルによる書籍検索サービスは邪魔者以外の何者でもない。出版業界は平成の黒船であるグーグルの進出に怯えているはずです。


 二つ目は、読み手である読者からの視点。直接本屋に行かなくてもコンテンツを読むことができるこのサービスは大いに助かります。具体的には10万円を超える専門書を読みたいときや、気になる本の内容をちょっと読んで買うか決める時。イメージはネット上での立ち読みといったところでしょうか。


 三つ目は、ビジネス書や小説、専門書を書いている人の視点。書き手側にとってこのサービスは賛成・反対の二つにはっきりとわかれるようです。


 小説などの娯楽関係のものを書いている作家にとって、このサービスはいまいち不評のようです。一人でも多くの人に読んでもらいたい、そのきっかけになってくれるのならOKという作家もいれば、紙で読まれることにコンテンツとしての存在を考える人もいるようです。


 また、信頼を得ることを目的にしているビジネス書の作家にとってはこのサービスは賛成だという人が多いようです。ビジネス書ほど簡単にノウハウが見れてしまったらその価値が下がるものはないと考えられそうなのですが、ビジネス書を書いている人はすでに成功している人が書いている場合がほとんどなので、そんな小金はどうでもいいとうことでしょうか。


 最後に大学の先生などが書いている専門書。これはどうなんですかね…。ありえない値段がして図書館にも置いていないような専門書をネット上で見れるこのサービスは、学生にとってはたまらなく助かるのですが、大学の先生にとっては知的財産の侵害だと考えるのかもしれません。大学の先生は何を考えているのかよくわからないので、置いておくことにします。たぶんグーグルのサービスとかどうでもいい人がほとんどでしょう。


 今回長々とグーグルの書籍検索サービスについて述べていますが、一番のポイントはコンテンツの電子ペーパーの流れが進んでいるということ。今後書籍がネット上で見られる、電子ペーパーの流れが大きくなることでいったい何が起こるのか。それは情報を発信する側にとっての二極化が起こるということです。


 どれだけ電子ペーパーが進んでも、紙媒体はなくならないと思います。しかしながら、紙媒体を使った出版がどんどん難しくなることは間違いありません。誰しもがネット上で手軽に情報を発信できる時代になったことで、電子ペーパーによる出版は容易に、紙による出版は難しくなることは資源の問題からも明確です。アナログのものにこそ価値が生まれる時代になってきていますが、これは著書の世界でも同じようです。


 後20年もしたら、紙の本は1冊2000円から、それ以外の本はネットで50円からという時代になるかもしれません。情報のコンテンツそのものに代わりがないのなら、書き手・読み手共にハードルが下がるということで50円書籍もいいのかもしれませんが、本当に良質な情報は一部の限られた人間にしか見れないような時代になってしまうのかもしれません。


 紙媒体と電子媒体、アナログとデジタルの戦いと未来。そのキーカンパニーであるグーグルの恐さを改めて感じた今回の記事でした。紙が高貴なものになる前に頑張って出版しようっと。


 今日も長文最後まで読んでくださってありがとうございます!
今回紹介した記事に報道価値があると思った方はクリックよろしくお願いします♪
■ 大学生ブログランキング ■
■ 人気ブログランキング ■
大学生ブログランキング→現在17位!読んでくれている人増えています♪
ブログランキング→現在36位!こちらからお越しくださる人も増えてきて嬉しい限り♪


 アホなネタ&大学生必見の情報は「ラジカルシンキング」で!
こちらも毎日更新しています!!

090225 大阪府立大で試験時間1時間繰り上げ

2009-02-25-Wed-12:51
090225 大阪府立大で試験時間1時間繰り上げ

 25日午前7時50分ごろ、大阪府貝塚市のJR阪和線和泉橋本-東佐野間の王子踏切で、運転士に踏切内の異常を知らせる「特殊信号発光機」が誤作動して発光が止まらなくなり、付近の電車が徐行運転した。約1時間後に復旧したが、計41本が運休、70本が最大60分遅れて約3万9000人に影響した。


 このトラブルに伴い、計2839人が前期日程試験を受験予定だった大阪府立大では、中百舌鳥キャンパス(堺市中区)と羽曳野キャンパス(同府羽曳野市)で、午前10時の試験開始時間をそれぞれ1時間遅らせた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 寝坊して日経新聞買いそびれました(笑)。なのでソースはヤフーニュースと口コミです(笑)。先生が試験監督に行っているから少しくらい寝坊しても大丈夫だろうという計画的寝坊。研究室のみなさんごめんなさいm(_ _)m


 今日は全国で国公立の二次試験。僕の通う大阪府立大学でも、中期日程である工学部以外の全ての学科で試験が行われています。そして僕の弟も大阪府立大学の経済学部を志望していて、今日の昼間に一緒にご飯でも食べに行こうと話をしていたのですが、そんな中での上のニュース。弟からもメールが来たのですが、電車の遅れで1時間試験時間が遅らされ、その分休憩時間が短くなってしまったようです。府大近辺の美味しい定食屋に連れて行こうと思っていたのですこぶる残念。


 試験が1時間遅れになったことで、多かれ少なかれ受験生に影響があったと思うんですよね。それがいい風に転ぶときもあれば、悪い風に転ぶときもある。こういうハプニングっていうのは一番起こって欲しくないときに起こるもので、それは誰の身にとっても同じ。会社を遅刻しそうなときに雨は降ってくるし、急いでいるときに限って財布を忘れてしまう。


 これらのハプニングに対してどう対処するのか。その人らしさというか、その人の本当の能力が出るときっていうのは、こういうハプニングに落ちたときだと思うんですよね。調子がいいときに何でも出来るのは当たり前であって、調子が悪いときにでも一定以上のパフォーマンスを発揮できるのが本当に実力のある人。そのときたまたま体調が悪かったとか、たまたま頭が回らなかったとか、それらは全部本人の準備不足なだけであって、自分に実力がないと宣言しているのと同じ。


 入試は運だ、なんて言ったりしますが、二年浪人して、それでも第一志望の大学にいけなかった自分に運がなかったなんて思う気は全くありません。現役生の時には入試の直前に肺に穴が開いたりもしましたが、それだって普段の体調管理が出来ていなかっただけの話。肺に穴が開いてようが風邪を引いていようが、通る人は通るし落ちる人は落ちる。結局のところ実力があるかどうか。それよりも大切なのは試験が終わったその後。自分の結果を冷静に見つめなおして、自分にとって何が足りなかったのかをしっかり考えることで、初めて受験は終わるのではないかなぁ、なんて思ったりします。


 二度と受けたくないと思ったであろうセンター試験だって、大学生になればTOEICの試験もあればSPIの試験もある。定期テストもあれば期末テストもあるし、就職だって試験ばかり。そしてこれらの試験は入試に比べてずっとしんどいし、もっと努力が必要とされる。結局のところ試験からは逃れることはできないし、それらの試験に対する対策と受験対策はなんら変わりない。


 今回の入試で結果が出た人も出なかった人も、冷静に自分の一年を振り返ってみて、次の挑戦につなげて欲しいと思います。自分の過去を振り返るのって恐いし面倒くさい。けどそれを面倒くさがったことが僕の二浪もした一番の原因であって、一番学んだことでもあるのだから、これだけはしっかり世の受験生達に伝えておきたい。


 府大生ということで府大志望の人からメールをもらうことが多いのですが、府大だけじゃなくて全国全ての大学生が受験というきっかけを乗り越えて素敵な大学生になってくれたらなぁ、と心の底から思います。頑張って!!!


 今日も長文最後まで読んでくださってありがとうございます!
受験生時代を思い出した方、今受験生だという方はクリックよろしくお願いします♪
■ 大学生ブログランキング ■
■ 人気ブログランキング ■
大学生ブログランキング→現在17位!17日は誕生日です♪
ブログランキング→現在34位!こちらからお越しくださる人も増えてきて嬉しい限り♪


 アホなネタ&大学生必見の情報は「ラジカルシンキング」で!
こちらも毎日更新しています!!

090224 産経新聞 広告費 前年比4.7%減

2009-02-24-Tue-14:27
090224 産経新聞 広告費 前年比4.7%減 ネット伸張 年内に新聞越えも

 電通が23日発表した平成20年の日本の広告費調査によると、景気の急速な悪化で総広告費は4.7%減の6兆6926億円と5年ぶりにマイナスに転じる中、インターネット広告が同16.3%増と躍進し、平成8年に統計して以来初めて構成比が10%を越えた。ネットが今年、新聞を抜き、テレビに次ぐ「第二の広告媒体」に躍り出る可能性が高まった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ネット広告の仕組みが増えるのと反比例して、新聞の広告を使用する企業は減ってきている。記事の中では広告効果が見えやすいネットに移動している、とあるが、もし新聞に広告がつかなくなってしまったらどうなってしまうのだろうか。


 まず最初に、新聞の値段は大幅にあがるだろう。日経新聞が140円なのだが、もし広告がつかなくなったら一部500円くらいになるかもしれない。500円を越えないとしても、300円になったら新聞の購読を止める人はかなり増えるのではないのだろうか。


 新聞会社の収益が減ることで、記事を取材する人間もそれを編集する人間も減ってしまう。その結果新聞の質は下がり、負のスパイラルに陥ってしまう。


 その分ネットを使ってニュースを配信する人や受信する人が増えるのであろうが、いつも言っているとおり、ネット自体には新聞と違って編集もなければ検閲もない。個人が流したい情報、広告に食いついてくれるような記事が増え、本当に知りたい情報がどんどん見えなくなってしまう。


 新聞広告は読んでいて邪魔だなと思うこともあるが、今の新聞の値段なら仕方ないかなと感じる。これだけの洗練された情報が詰まっていて140円ならどう考えてもお得だ。軒並み下がっている新聞広告費だが、新聞の価値自体が下がっているわけでは決してない。広告を掲載する企業は目先の効果だけでなく、新聞が社会に与える影響も考えて広告掲載の先を見てほしいものである。新聞が高くなると困るという僕個人の勝手なお願いですが(笑)


 たまには日経以外と産経新聞を読んでみたのですが、やっぱり日経の方が面白いです。
卒論やばめなんで今日は短めで。
今回紹介した記事に報道価値があると思った方はクリックよろしくお願いします♪
■ 大学生ブログランキング ■
■ 人気ブログランキング ■
大学生ブログランキング→現在18位!この注目度の低さはなんとかならんのかねぇ…
ブログランキング→現在36位!こちらからお越しくださる人も増えてきて嬉しい限り♪


 アホなネタ&大学生必見の情報は「ラジカルシンキング」で!
こちらも毎日更新しています!!

090221 日経新聞 三菱化学、中東で野菜工場

2009-02-21-Sat-19:35
090221 日経新聞 三菱化学、中東で野菜工場 LED照明で効率栽培

 三菱化学は屋内で野菜を効率的に栽培する「野菜工場」を中東で事業化する。水の使用を抑えながら収穫量を増やせる特徴があり、水資源の少ない中東の農業関連企業に設備を収める商談に入った。世界景気悪化で主力の石油化学事業が苦戦しているため、新規事業の育成を急ぐ。日本など他国での販売も目指す。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 昨日は記事を書いたままアップするのを忘れてしまいました。楽しみにしていてくれている人ごめんなさいm(_ _)m (3人くらいはいると期待してみる)。


 連続アップになりますが、今日の記事は三菱化学の新たな取り組みについてです。他の業界と同じく、世界不況のあおりを受けて苦しんでいる化学業界ですが、そんな中化学業界最大手の三菱ケミカルホールディングスの三菱化学が、水が少なく野菜が作りにくい中東で、LEDの技術を用いて野菜プラントを作る事業を立ち上げているのが今回の記事です。


 こういうの、いいですよね。日本を代表する財閥系の会社はこうあってほしいものです。企業の描いているプランに共感できるかどうかが就活生が会社を選ぶときの大きな理由となると思うのですが、このように技術と目的組み合わさって結果、誰しも必要な野菜になるというのはとにかくわかりやすくていい。


 商品やサービス、企業の形態が複雑化する中、シンプルに人が必要とする技術の開発。海水を真水にする技術であったり、太陽光発電の仕組みであったり、地球環境に優しい車の開発であったり。人間が手を加えることで少しでもよくなるもの。そういったところにお金が集まって欲しい。


 現在僕が所属している研究室でも国家プロジェクトで、有機ELの開発と有機薄膜太陽電池の開発をしているが、なかなか実用化は難しいといったところ。アメリカがクリーンエネルギー開発に力を入れだしたように、日本の政府も茶番劇で税金を使うくらいなら、もっともっと基盤産業に関連した技術開発にお金を投資してほしいものである。


 ヤフーがさらなる基盤固めを目標として、データ管理システム会社の買収を行ったが、強い会社というのは常に基盤を固めながら、新たな方向にも動いていける会社であるといえる。三菱化学の取り組みが上手くいくかはわからないが、こういった方向性が明確な会社で働きたいと感じた、そんな記事でした。


 今回紹介した記事に報道価値があると思った方はクリックよろしくお願いします♪
■ 大学生ブログランキング ■
■ 人気ブログランキング ■
大学生ブログランキング→現在19位!注目度の低さが自慢です。
ブログランキング→現在26位!こちらからお越しくださる人も増えてきて嬉しい限り♪


 アホなネタ&大学生必見の情報は「ラジカルシンキング」で!
こちらも毎日更新しています!!

090220 日経新聞 阪上宝塚市長を逮捕

2009-02-21-Sat-18:38
090220 日経新聞 阪上宝塚市長を逮捕 100万円収賄の疑い

 兵庫県宝塚市内の霊園整備事業を巡り、業者側に便宜を図る見返りに現金100万円を受け取ったとして、県警捜査二課は19日、同市長、阪上義秀容疑者を収賄罪で逮捕した。「わいろではない」と容疑を否認しているという。宝塚市では前市長も汚職事件で逮捕されており、市長が二代続けて逮捕される異例の事態に、市民からは怒りの声が上がった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 逮捕された阪上市長は記事の中で「わいろではない」と述べているが、そもそも政治資金とわいろの違いが難しいところ。政治家の活動に対してどこからが政治でどこからがプライベートなのかの判断が難しいからだ。休日にゼネコン業者とゴルフに行くだけだったらそれはプライベートかもしれないし、そこで政治的なの話をしたらそれは政治活動になってしまう。


 政治家が仕組みを作ろうと奮闘するなかでの政治活動ならなんら問題はないのだが、今回の事件のように明らかに談合目的、私利私欲に入った政治活動はもっともっと厳しく取り締められるべきである。しかし政治活動の厳しい取締りは、政治活動そのものが硬直してしまう危険性もある。このジレンマは過去から現代にいたるまで世界中の様々な場所でいまだ解決されていない問題である。


 結局のところ、何の情報も持たない一般市民は政治家一人一人のモラルを信頼するしかないわけなのだが、そのたびにこうやって裏切られていくのだから、まじめにやっている政治家が可哀相になってくる。当然市民が怒るのも当然である。


 今回逮捕された阪上市長は政界一筋のベテランで、20代から政界に入っているらしい。政治とはそもそも社会の仕組みを作る仕事なのに、社会の現場を知らないで仕組みつくりができるのであろうか。現実離れした発言を繰り返す麻生総理大臣にも言えることだが、もっと現場を経験した、たたき上げの政治家が増えないといつまでたっても日本の政治力は強くならないだろう。


 日本の政治力を強くするためにはやはり今の大学生が自分の専門をしっかり勉強するとともに、政治や経済に対する広い視野を持つことが重要になってくる。やっぱり大人には期待できない。そのためにももっと本を読む人が増えてほしいし、新聞を読む人が増えてほしいと思うわけで、そのきっかけがこのブログやラジカルシンキングになってくれれば嬉しいと思う今日この頃なのです。


 今日も長文最後まで読んでくださってありがとうございます!
今回紹介した記事に報道価値があると思った方はクリックよろしくお願いします♪
■ 大学生ブログランキング ■
■ 人気ブログランキング ■
大学生ブログランキング→現在25位!この注目度の低さはなんとかならんのかねぇ…
ブログランキング→現在36位!こちらからお越しくださる人も増えてきて嬉しい限り♪


 アホなネタ&大学生必見の情報は「ラジカルシンキング」で!
こちらも毎日更新しています!!
RREVHOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。