ラジカルな考え 子持ち大学生のつぶやき

ラジカルシンキングの管理人によるつぶやきです。子育ての事とか就活の事とか。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

081209 雨の日の午後

2008-12-09-Tue-16:21
とうとう明日、12月10日は僕担当の雑誌会の日。
雑誌会とは、自分の研究に関する英語の論文3報(1報20P程度)を、
補足説明を追加しつつわかりやすくまとめて教授達の前で発表するという、
まさにドSなイベントのことで、別名「公開処刑」といいます。
準備不足を後悔するため、「後悔処刑」でもあります。


一ヶ月前から入念な計画を立てていたにもかかわらず、
実質的に準備した期間は約1週間。
もっと早くから準備しておけばよかったと思うのは、
中学生の頃からも変わってないし、
高校生の頃からも変わってないし、
浪人生の頃からも変わってないし、
学部生の頃からも変わってない。

このままいくと、

新入社員の頃からも変わってないし、
入社3年目になっても変わってないし、
退職しても変わってないし、
起業しても変わってないし、
引退しても変わってないし、
結局、自分のいい加減さは死ぬまで直らなかったなぁ~。
ふわぁっ、ふわぁっ、ふわぁっ(´◇`)
グフッ。

なんて、死ぬ前に枕元で回顧しかねません。


準備不足で万事うまくいくならノープロブレムですが、
そんなに人生甘くないと、最近気づきつつあります。気づいちゃいました。
勝負の本質って、準備8割本番2割。
どんな勝負においても、準備不足で勝てるわけがない。
そして準備は早め早めに始めたほうが質が高くなる。
しかしながらそのことをわかっていても、早め早めの準備を出来る人ってなかなかいない。
英語の勉強だって、資産運用だって、人生計画だって、
明るい家族計画だって、先週の実験レポートの準備だって。
早め早めに準備しておけば後で楽になるのはわかっているのに、
ギリギリまで取り掛からない。取り掛かれない。


行動力のない人って、
自分自身の活性化エネルギーを越えることが出来ないんですよね。
あとでいいや。あとにしようって。
そんな時言い訳を考える脳はフル回転。
そんな時だけ天才脳。
誰か僕に触媒を下さい。


どうやら研究生活を通じて早め早めのコツコツ魂を身に付けることが、
今後三年間での一番の課題になってきそうです。


明日が終われば、
一週間後(17日)は誕生日。
二週間後(24日)はクリスマスイブ。
三週間後(31日)は大晦日。
途中忘年会があったり、プチ小説の締め切りが入ったり、
スノーボードに行ったりと、楽しいことだらけ!


もうあと少しで準備が終わる…と思いながら、
コーヒー飲みながらお菓子食べて、『バキ』の最新刊読みながら、
結構まったりしています。バキおもしれぇーーーーーー。


幸せなひと時は明日の苦痛と引き換えなのです。














雑誌会の準備頑張れよ!って応援してくれる人はクリックお願いしまふ。
ブログランキング
現在20位!どこまで上昇できるのか。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。