ラジカルな考え 子持ち大学生のつぶやき

ラジカルシンキングの管理人によるつぶやきです。子育ての事とか就活の事とか。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

081125 特大マグロ

2008-11-25-Tue-12:38
11月23日、山口県萩市の離島・見島で開かれた、
「萩クロマグロトーナメント」にゲスト参加した俳優松方弘樹さんが、
重さ300キロを超える特大クロマグロを釣り上げた。
巨大マグロは25日、築地市場で195万2000円で競り落とされた。







うらやましすぎる。
僕の夢の一つに、世界中の魚を釣り歩き、
オリジナル釣り図鑑を完成させるというのがあるのですが、
クロマグロはその中でもボス魚の一つ。
イメージとしては、ポケモンの中のサンダーの位置づけ。
果たして死ぬまでに釣りあげることができるのか。
うらやましす。

マグロのほとんどは20000貫分の寿司になるらしいですが、
その中には、釣った人のみが食べられる部分があります。
ご存知でしたか?
ハツと呼ばれる部分。

そう、心臓のことです。

長時間の格闘の末、
マグロを釣り上げた人のみが食べられる神の味。
いったいどんな味がするのだろうか。
お金じゃ決して買うことのできない味。
マスターカードでも無理。
自分が40際、50歳、60歳、いったい何歳になったときに、
マグロと戦える権利を手に入れられるのかはわかりませんが、
今からマグロをハツを食べた時にどんな気持ちになるのか、
楽しみで仕方ありません。

僕自身はファミリーマートのタラコスパゲッティで幸せを感じれる、
馬鹿舌の持ち主なんですが。
そういや今年は太刀魚も釣りにいっていないなぁ。
さぁ、中間発表の準備をしようっと。








マグロのハツを食べたくなった人は、ブログランキングへのクリックよろしくお願いします。
ブログランキング
現在42位!1ランクダウン…
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。