ラジカルな考え 子持ち大学生のつぶやき

ラジカルシンキングの管理人によるつぶやきです。子育ての事とか就活の事とか。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

081111④ 動く石像 ミニ

2008-11-11-Tue-22:30
11月11日って電池の日なんですって。
漢字で書くとプラスとマイナスだかららしいです。
まぁ…ポッキーの日よりは説得力があるかな。
僕は数字の中で11が一番好きなのですが、
その理由は小学生の時の出席番号が11だったから。
何かを好きになるのって簡単ですよね。

話は変わりますが、現在僕の部屋には石像がいます。
石像といっても貴族の部屋にあるような大きな石像ではなく、
池とかで飾られていそうな小さなやつです。
先日の大掃除で押入れから発見された後、
なぜか僕の部屋に放置されているわけです。

何かを待っているような目。
何故か抱いているウサギ。
明るいところで見ると、微妙に部屋にマッチしていて、
不気味な感じはないのですが、
暗いところでこいつを見ると、
ちょっと恐い。



DSC04599.jpg
              部屋が明るいときの彼







DSC04597.jpg
              部屋が暗いときの彼







美術館では照明によって作品の見え方が変わってくるため、
美術館専門の照明職人がいると聞いたことがあるのですが、
なるほど納得です。

全然顔つきが違う。

明るいときはどうみても笑っているように見えるのですが、
暗いときはどうみても悲しいんでいるようにしか見えない。






最初に何かを好きになるのは簡単だといいましたが、
こいつを好きになるのはまだ少し時間がかかりそうです。

果たして好きになるのが先か、捨ててしまうのが先か。






彼を見て不気味だと感じた方は、
ラジカルシンキングブログランキングへのクリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。