ラジカルな考え 子持ち大学生のつぶやき

ラジカルシンキングの管理人によるつぶやきです。子育ての事とか就活の事とか。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090805 歯医者

2009-08-05-Wed-12:07
 先週に抜いた親知らずの抜糸を行いに、朝から近畿大学付属病院に行ってきました。今日で治療は終了。7年近くにわたる親知らずとの戦いが終わると思うと、嬉しいと思う反面、少し寂しくもあります。右の親知らずはすんなり抜け、抜歯後の痛みもほとんどなかったのですが、今回抜いた左の親知らずは、抜いたときだけでなく、抜き終わって一週間が経った先日でも激しく痛みました。


 それだけに今回の抜糸もすんなり行くのかとても不安だったのですが、先生がベテランの方だったのか、あっさり抜糸できました。これで治療は終了。今後あの疲れたら痛む親知らずの辛さを味わずにすむのかと思うと、ほっとします。


 この前『白い巨塔』を読んだばかりだからかもしれませんが、大学病院に通院する中で、病気をすることの恐さと病院内での権力的なものについて考えてしまいました。僕がお世話になった口腔外科は、3階のもっとも外れた箇所にあり、教授の権力がないのかなぁ・・・なんて考えてみたり、親知らずの治療でこれだけ痛いのだから、癌治療とかはもっともっと痛くて苦しいんだろうな…なんて考えてみたり。


 たまたま祖母が病気で近大病院に入院していたのですが、やはり入院生活や治療は苦しそうでした。今は若いから健康のことを考える機会が少ないですが、年をとってから病気になってもすでに時は遅し。財前先生じゃないですが、どれだけ功績を挙げても、無理がたたって死んでしまったら意味がないですからね。


 結婚して考え方がさらに丸くなってしまった気がしますが、まぁいいか。ちなみに診察日を今日だと思っていたのですが、1日勘違いしていて(昨日だった)激しく怒られました。こんなんで父になれるのでしょうか。ちと不安です。


 就活&子育ての応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

■ 大学生ブログランキング ■
■ 人気ブログランキング ■

 目指すはランキング1位!
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。