ラジカルな考え 子持ち大学生のつぶやき

ラジカルシンキングの管理人によるつぶやきです。子育ての事とか就活の事とか。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090221 日経新聞 三菱化学、中東で野菜工場

2009-02-21-Sat-19:35
090221 日経新聞 三菱化学、中東で野菜工場 LED照明で効率栽培

 三菱化学は屋内で野菜を効率的に栽培する「野菜工場」を中東で事業化する。水の使用を抑えながら収穫量を増やせる特徴があり、水資源の少ない中東の農業関連企業に設備を収める商談に入った。世界景気悪化で主力の石油化学事業が苦戦しているため、新規事業の育成を急ぐ。日本など他国での販売も目指す。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 昨日は記事を書いたままアップするのを忘れてしまいました。楽しみにしていてくれている人ごめんなさいm(_ _)m (3人くらいはいると期待してみる)。


 連続アップになりますが、今日の記事は三菱化学の新たな取り組みについてです。他の業界と同じく、世界不況のあおりを受けて苦しんでいる化学業界ですが、そんな中化学業界最大手の三菱ケミカルホールディングスの三菱化学が、水が少なく野菜が作りにくい中東で、LEDの技術を用いて野菜プラントを作る事業を立ち上げているのが今回の記事です。


 こういうの、いいですよね。日本を代表する財閥系の会社はこうあってほしいものです。企業の描いているプランに共感できるかどうかが就活生が会社を選ぶときの大きな理由となると思うのですが、このように技術と目的組み合わさって結果、誰しも必要な野菜になるというのはとにかくわかりやすくていい。


 商品やサービス、企業の形態が複雑化する中、シンプルに人が必要とする技術の開発。海水を真水にする技術であったり、太陽光発電の仕組みであったり、地球環境に優しい車の開発であったり。人間が手を加えることで少しでもよくなるもの。そういったところにお金が集まって欲しい。


 現在僕が所属している研究室でも国家プロジェクトで、有機ELの開発と有機薄膜太陽電池の開発をしているが、なかなか実用化は難しいといったところ。アメリカがクリーンエネルギー開発に力を入れだしたように、日本の政府も茶番劇で税金を使うくらいなら、もっともっと基盤産業に関連した技術開発にお金を投資してほしいものである。


 ヤフーがさらなる基盤固めを目標として、データ管理システム会社の買収を行ったが、強い会社というのは常に基盤を固めながら、新たな方向にも動いていける会社であるといえる。三菱化学の取り組みが上手くいくかはわからないが、こういった方向性が明確な会社で働きたいと感じた、そんな記事でした。


 今回紹介した記事に報道価値があると思った方はクリックよろしくお願いします♪
■ 大学生ブログランキング ■
■ 人気ブログランキング ■
大学生ブログランキング→現在19位!注目度の低さが自慢です。
ブログランキング→現在26位!こちらからお越しくださる人も増えてきて嬉しい限り♪


 アホなネタ&大学生必見の情報は「ラジカルシンキング」で!
こちらも毎日更新しています!!
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。