ラジカルな考え 子持ち大学生のつぶやき

ラジカルシンキングの管理人によるつぶやきです。子育ての事とか就活の事とか。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090217 日経新聞 パイオニア 採用見送り

2009-02-17-Tue-09:40
090217 パイオニアは採用見送り

 パイオニアは業績悪化を受け、2010年春の新卒採用を見送る。ソニーの生産統括会社であるソニーイーエムシーエスも来春の採用をゼロにする。世界的な販売減に直面する自動車業界でも日産自動車や本田が来春の採用を絞り込む方針。世界景気悪化の影響が製造業の新卒採用に広がっている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 不況のあおりを受けて、就活難民が増加している。今回の記事では国内大手の企業の採用見送り・採用絞込みが紹介されていたが、先日16日の記事でも外資の採用が厳しいと紹介されている。


 企業が新卒を見送る一番の理由は、当然だが人件費が浮くからである。仕事を覚えるのに時間がかかり、なおかつ給料を支払わなくてはならない正社員は、短期的に見たら会社の負債となってしまう。今では法律が改正され派遣社員が使いやすくなっているため、メーカー等の企業のほとんどは、実際の業務の何割かを派遣社員が担っている。


 派遣社員の一番の使いやすいところは、給料が安くても問題がないことと、給料と仕事がなくなったらいつでも首を切る事が出来ることにある。


 この派遣社員および新卒の大学生に不況のしわ寄せがいっているが、これは全て年功序列制度の弊害ということが出来る。若者が本来働き、本来得るはずの給与を、年功序列制度の仕組みにのっかかった仕事をしないおじさんたちが、ピンはねしているからだ。不況だ不況だと嘆いているのは給料が安くて嘆いている若手社員と派遣社員であって、ヨーロッパ観光ツアーなどの旅行会社では円高でハッピーな気分になっている役員の人たちが夫婦で旅行の相談をしている。


 ここで言いたいのは年功序列の仕組みが間違っているとか、おじさんはすぐに会社を辞めなさい、といった話ではなく、このように若者をないがしろにした経営政策を取っていると、会社が空洞化してしまう危険性があるのではないかということである。


 昨日の夕刊および今朝の朝刊で、10-12月の実質年率であるGDPがマイナス12.7%を記録したという衝撃的な記事が紹介されている。アメリカで始まったサブプライムローン問題の影響を、アメリカ以上に日本が受けているのだ。


 これは資源を持たない外需依存の日本だから仕方がないことではあるのだが、このまま会社の空洞化が進み、技術を持たず、長期的な視線で開発を進められない企業が増えてきたら、さらに外需が減ったときに日本はどうなってしまうのだろうか。特にインフラ業界に外国大手企業が参入してきたとき、日本の格差がさらに広がりスラム化してしまう地域が生まれるのではないかと、僕はリアルに心配している。


 これらの不況がまだまだ続くのは明白であることから、今年就職活動をしている学生は、自分がこの空洞部分を埋める人材になるとアピールすると同時に、会社だけを頼りにしないという自己ブランディング化をしていくしたたかさが必要になってくるだろう。


 最後に、外資で内定が出ていないと嘆いている人が多いが、もらっている人はしっかりもらっている。それらの人に共通して言えることは、シンプルに自分の考えを持っていて、なおかつしっかり行動しているということ。自分の考えを持つためにも、就活を始める前にビジネス書や新書等を読んで、社会の流れやビジネスの知識を得ておいたほうが無難であろう。


 知識とロジックに人間力を加味した自分自身が就活で戦う際の唯一の武器になることは間違いありません。


 今日も長文最後まで読んでくださってありがとうございます!
今回紹介した記事に報道価値があると思った方はクリックよろしくお願いします♪
■ 大学生ブログランキング ■
■ 人気ブログランキング ■
大学生ブログランキング→現在23位!やっぱり注目度が低い!!!
ブログランキング→現在25位!とうとうトップ25入りを果たしました♪


 アホなネタ&大学生必見の情報は「ラジカルシンキング」で!
こちらも毎日更新しています!!
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。