ラジカルな考え 子持ち大学生のつぶやき

ラジカルシンキングの管理人によるつぶやきです。子育ての事とか就活の事とか。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090127 情熱大陸 長瀬智也

2009-01-27-Tue-23:05
 3週間ぶりの情熱大陸のレビューです。愛車のワゴンRが潰れてしまい、車で見ることができなくなってしまったので、これからは録画してみたいと思います♪情熱大陸見なくなったら、本当に何もテレビを見なくなってしまいますからね。


 今回の情熱大陸は、TOKIOのメインボーカルでありながら、ドラマや映画など様々な場所で自分を表現している男、長瀬智也さんについての特集でした。僕自身は長瀬智也さんと聞いても、昔浜崎あゆみと付き合っていたんだっけ??といった風なイメージしか持っていなかったのですが、今回の情熱大陸を見て大好きになりました。この番組は、出演者を好きにさせる力がありますよね。


 今回の情熱大陸を見ていて一番感じたこと。それは「何か」を作ったり表現したりするうえにおいて必須な「自分らしさ」は、仲間を大切にする心から生まれる、ということです。長瀬智也さんの自分の素を音楽でも役者でも表現できる力はどこで生まれたのか。それは友達や仲間を大切にする、気持ちから生まれるのである、ということです。


 長瀬智也さんは休みに必ず地元に帰り、大好きな仲間とスケボーをします。自分がしたいことを周りを気にせずにやりぬくといった姿勢は、カリスマ作家になって釣りにスノボに自分がしたいことを徹底してしたいと思っている僕に勇気を与えてくれました。長瀬智也さんだけでなく、横乗りのスポーツ(スケボー、スノボ、サーフィンなど)が好きな人って人間的に魅力的な人が多いと思います。プロスノーボーダーの松井克師とか平岡暁史とか。


 彼らに共通するのが、友達や仲間を大切にして、自分がやりたいことを徹底的にやりぬくということ。その中で自分の色が形成され、自分の基準が出来る。1人で本を読んでいても、難しいゲームをクリアしてもダメ。考えの違う仲間と付き合い、色々な人に触れ合うことで、初めて自分らしさが生まれる。自分らしさが生まれて人を動かすことが出来るし、感動させることができる。「何か」を作ったり表現できるようになる。


 今の自分に足りないのはまさにこの「人間的魅力」。最近マシになったのですが、昔は孤独でいることがカッコいいと思っていた大馬鹿者だったので、僕には地元の友達が全然いません。悲しいくらい友達がいません。そのことを今では凄い後悔しています。最近少しずつ地元の友人とも遊ぶようになったのですが、なんで昔に仲間の大事さを気づけなかったのだろう。仲間や友達は大切にしないとな。


 仲間を大切に出来ないような人に人の気持ちを動かす「何か」なんて作れるはずがない。仲間を作ることが出来ないのなんか問題外。自分に足りないところを長瀬智也さんという生き方を見ることで痛烈に感じさせてくれた今回の情熱大陸でした。やっぱり面白いよ、情熱大陸。最近ではマツダとビールのCMまで好きになってきた。


 来週の情熱大陸は「椿姫彩菜」さん。僕は知らなかったのですが、性同一性障害で、男性から女性になり、モデルにまでなっているという凄い人らしいですね。テーマはコンプレックスを個性として生きていく生き方。自分のコンプレックスという言葉が吹き飛ばされてしまいそうな来週の情熱大陸、楽しみです。


 この記事完成した後間違って全消去してしまいました(笑)
情熱大陸を見たくなった人&情熱大陸見たよ!という人は一つ同情のクリックお願いします♪
ブログランキング


 面白いネタ&大学生必見の情報は「ラジカルシンキング」で!
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。